ビールで走る車がある!?嘘のようなホントの話〜ビール編

こんにちはゆーすけです。
今回は嘘のようなホントの話をまとめてみました!
世界は広いですね。ビールについてもいろいろな噂がありますので、それを3つほど紹介していきたいと思います。

ビールで走る車!?

ビールを燃料として走る車があると言う。
確かにアルコール。走りそうな気がする。それを作った国がある。

ビール大国・ドイツ
やっぱり考えることが違います。頭のネジ一本抜けてるかもしれません。
いくらビールがたくさんあるからって、車の燃料にするなんて、なんだか勿体無い気がする。

もちろんこれは

ウソ

エイプリルフールについたウソだったんです。
しかし、オランダには、、、

ビールを原料に走る車が存在すると言う!
ビールを(飲みながら)、原料に走る(漕ぐ)、車(バーカウンター付き自転車)です!
これはエイプリルフールでもウソでもありません。ホントにあります。しかも、ドイツで人気だそうです。

ヤベェよ。外人。

蛇口からビールが出る街!


こちらはベルギーから!
ビール愛好家なら一度は考えたことのある、夢のようなお話。これ、現実のものとなるところでした。
ベルギーはブルージュという街に、「ブルックスゾット」と言うビールを造る醸造所「デハルブマーン」があります。
その街でブルックスゾットは大変人気な銘柄。郊外で造ったビールをトラックで運ぶのは大変!だから、蛇口から出しちゃおうって。

これも、

ウソ

テレビ局がついた冗談。蛇口から出るわけではありません。
しかし、郊外で造ったビールを世界初となる「パイプライン」で街中まで流して運んじゃおうって言うのは本当の話。
石畳や狭い路地のおかげで配達に困っていた責任者は、クラウドファンディングで資金を募り、郊外からブルージュの街へパイプラインを敷設します。それにより、景観も保たれ配送トラックによる渋滞もなくなり、街の人は大喜び!結果オーライです。
余談ですが「ブルックスゾット」とは「ブルージュのばか」と言う意味。

馬鹿みたいでも、人に夢を与えるウソなんて素敵だと思いません?

マイケルジャクソンはビールにも精通していた!


2009年に残念ながらこの世を去ったKING OF POPマイケルジャクソン。まさかビールにも精通していただなんて!
ビールや旅行に関する書籍出版は数しれず、「ビアハンター」の異名を持ち、KING OF HOPと二つ名がある。

、、、あれ?

ポップスの帝王の話じゃありません。
ホップの帝王の話です。

世界初のビールジャーナリストとして、ベルギービールを世界に広め勲章までもらったことのある人物。
マイケル・ジャクソン

音楽界の彼ではありません。ビール界のMJは、ビールの評論家の第一人者として、わかりやすい表現に加え、世界中の醸造所に赴き味わってくると言う偉業も成した人。彼のMJに負けず劣らずのすごい人。認知度は圧倒的に負けてますけどね。

ビールで走る車がある!?嘘のようなホントの話〜ビール編

いかがでした?
海外の方は冗談がお好きですね。蛇口からビールは叶えたい夢ですけどね。
ちなみに最後に紹介したマイケルジャクソン。
自己紹介の最初は「歌も踊りも出来ない方のマイケルジャクソンです」だそうです。

関連記事

  1. ビールの小話①ドイツ人がドイツの酵母をパクってチェコで造った!?〜ピルスナー編

  2. ハイネケンは映画になったことがある!マイケルジャクソンって誰?ビールの雑学

  3. ビールを寝かすと美味しくなるって本当なの?エールをラガーするビール3選!

  4. ナニコレ?ビールだけどビールじゃない。ビール嫌いがビールを好きになるかもしれないビールおすすめ12選

  5. やばいビール?アメリカで輸入禁止になったビール!美味すぎるベルギービールの謎

  6. 「いぱ」ってなんのビール!?〜流行りのクラフトビールによくあるIPAというスタイル

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。